hpb-title


                                             『一原会』 ホームページ
  
福岡県立朝倉高等学校同窓会

    朝倉同窓会       朝倉中学 朝倉高女 甘木高女 朝倉高校

朝倉同窓会について         会長挨拶・役員名簿 会 則
  

会長挨拶




             
            同窓会会長 篠崎 博之


 同窓の諸先輩をはじめ同窓の皆様、お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。月日の経つのは早いもので、朝倉高校は来年の平成30年(2018年)には創立110周年記念を迎えることになりました。卒業生は創立以来間もなく4万名を超えようとしています。そもそも、日清・日露戦争後、日本全国で中等教育機関設置の要望が高まり、朝倉、三井、浮羽、筑紫などが一つになり、明治41年旧制県立朝倉中学が誕生しました。その2年後には旧制県立朝倉高等女学校の前身となる朝倉女子実業学校が設立されました。そして、戦後の学制改革によってこの両校が中心となって昭和24年福岡県立朝倉高等学校が誕生しました。
 言うまでもありませんが、一人ひとりの生徒の皆さんが、将来世界に羽ばたき、自分の人生を切り拓くための強固な意志と基礎学力を伸ばすことが今日の高等学校教育の目指す目標です。朝倉高校の生徒諸君の力が将来花開くことを期待しながら、先生方も懸命に取り組んでいただいています。そして、このたびは生徒の学力とコミュニケーション能力の向上を目指した教育環境を整えたいとする学校の希望に応えるため、同窓会員の皆様方に、ICT教育募金をお願いいたした次第です。
 お陰様で朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金は、目標額の3千万円を超えました。皆様方の暖かいご支援に深く御礼申し上げます。なお、ICT教育環境整備事業による設備工事と器材導入が今年の学校夏休み期間中に行われ、創立110周年となる平成30年度から本格的に稼働することになっています。
 また、110周年記念事業の一環として計画されている生徒の朝倉海外塾アメリカ派遣研修は、本年10月に予定されています。秋月中学出身で高校12回生元九州大学副学長の倉地幸徳先生に研修支援していただくことになっています。倉地先生はいまシアトルにお住まいで、ワシントン大学客員研究員として活躍されており、朝倉高校立志塾で昨年10月19日に講演をしていただきました。
 次に、平成27年度創設の「母校&同窓会サポーター」制度による支援についてですが、平成28年度は180万円の浄財を賜り、参加が難関といわれている「日本の次世代リーダー養成塾」への参加費助成など、6項目の事業支援、積立に活用させていただきました。ありがとうございました。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、朝中37回生の田中邦弘氏から朝倉高校に多額の寄付が寄せられました。田中先輩にはこれまでにも同窓会の募金や学校教材への多額の寄付を何度もしていただき、重ねてのご寄付に対して厚く御礼申し上げます。また、高校9回生の故柳瀬喜代志氏(元早稲田大学教授)のご遺族(ご婦人は高校13回生)から朝倉高校に多額の寄付が寄せられました。柳瀬先輩ご自身が大学時代に奨学金などでお世話になりましたのでということで、その意志を尊重して、現役生徒への奨学金として活用されることになりました。以上2つの報告が学校からございましたので、この場をお借りして紹介させていただきました。
 同窓生の皆様方には、同窓会活動にご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。



役員名簿

                                     平成29年度
役 職 名 氏 名 卒 業 回 生
会  長 篠 崎 博 之 高 11
 副 会 長 川 島 勝 治 高  9
合 谷 精 一 郎 高 13
大 竹 美 喜 枝 高 22
才 田 善 之 高 29
事 務 局 長  松 田 秋 廣 高 20
理  事  中 村 順 信 高 6
井 本 五 男 高 12
櫻 井 紘 二 高 14
武 井 善 昭 高 14
井 上   徹 高 16
井 上 恒 夫 高 20
森 部 晶 伸 高 21
井 上 文 弘 高 22
清 武 裕 子 高 23
川 上 美 和 子 高 24
秋 穂 修 實 高 27
冨 田 栄 一 高 30
堺   和 弘 高 33
樋 口 裕 子  高 33
稲 葉 明 代 高 35
栗 原   渉 高 36
具 嶋 孝 一 朗  高 36
大 山 泰 英 高 39
 監  事   重 松 正 喜 高 21
城 ア 英 雄 高 23
鶴 田   浩  高 29
 事 務 局 徳 永 和 美 高 42


      

朝倉同窓会

〒838-0061
福岡県朝倉市菩提寺 736-3
 朝倉高等学校同窓会会館一原堂内
 同窓会事務局

TEL・FAX 0946-22-5206
 itigendo@aioros.ocn.ne.jp

  急告! ご注意ください!